スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼香

まずご本尊を仰ぎ見る。
次に念珠を持ったままの左手を卓の前端、香炉の左側にかけ、右手で、香を2撮、香炉の中に投じ、香合の中の香の乱れを指先で直す。
その後、合掌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。