焼香

まずご本尊を仰ぎ見る。
次に念珠を持ったままの左手を卓の前端、香炉の左側にかけ、右手で、香を2撮、香炉の中に投じ、香合の中の香の乱れを指先で直す。
その後、合掌